201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Scott Stapp ソロデビュー

B000B5NHYU The Great Divide
 Scott Stapp

 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちと黒音を離れてロックの話題ですが、
元CREEDのヴォーカリスト=スコット・スタップの
ソロデビュー作『The Great Divide』、いいですねぇ。

続きを読む »

スポンサーサイト

  The Notorious B.I.G. : デュエット

B000BISBGQ Duets
 The Notorious B.I.G.

 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ビギーの最後の蔵出アルバムになるんじゃないかと目されている、年末発売予定の話題作『Duets; The Final Chapter』。 すでにボブ・マーリー「Johnny Was」をフックに引用した 先行曲「Hold Ya Hand」が話題になっちょりますが、その他のデュエット相手が先ほど発表されました。

続きを読む »

  Pharrell : ジャケ画像

In My Mind Can I Have It Like That?

こ、このジャケはありなのか!?!?!?

続きを読む »

  50cent 新作

getrichordietryin_bigteaser[1].jpg
 
8mileタイプの半自伝的映画「Get Rich or Die Tryin'」を全米で11月に公開する予定の50セント。その映画内容に則した新録アルバム『Music From and Inspired by the Motion Picture "Get Rich or Die Tryin' "』がリリースされる。リードシングルは「Hustler's Ambition」で、50セントことカーティス・ジャクソンが劇中で演じるマーカスの生い立ちをスピット。「Window Shopper」では高額なスニーカーに憧れるマーカスの気持ちをライム。製作はドクタードレー、ハイ・テック(Hi-Tek)など。「Fuck The Police」(N.W.A.)に南部のひねりを加えたような強力チューン「We Don't Need No Help」には、Gユニット構成員のヤング・バックを迎えている。11月8日リリース。

♪50cent - Hustler's Ambition (real)
♪50cent - Window Shopper (real)
♪50cent - Emotional (launch)
♪50cent - Just A Touch (launch)

映画公式サイト
映画予告(トレイラー)

  Katie Melua 新譜情報

B000ALLLHU Piece By Piece
 Katie Melua

 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools

グルジアに生まれおちた魅惑の小悪魔ボイスことKatie Meluaが早くも2枚目となる新作『Piece By Piece』を9/26にリリースします。ようやく今年4月にデビュー作『Call Off The Search』が本国より1年半遅れで日本盤発売されたこともあって、実際よりもリリース間隔が短く感じますね。なんか得した気分♪

tracklist

1.Shy Boy
2.Nine Million Bicycles
3.Piece By Piece
4.Halfway Up The Hindu Kush
5.Blues In The Night
6.Spider's Web
7.Blue Shoes
8.On The Road Again
9.Thank You, Stars
10.Just Like Heaven
11.I Cried For You
12.I Do Believe In Love

公式
PV視聴
全曲サンプル試聴


新譜発売に向けて模様替え中の公式サイトでは1stシングル"Nine Million Bicycle"のPV(10ccの人が監督)をフル視聴できるほか、全曲のサンプル試聴もできますよ。5割近くをカバー曲で埋めた前作に対し、今作はオリジナルがメインになるとのことで、その完成度が気になります。ちなみに10曲目の"Just Like Heaven"はThe Cureのカバーだそう。

  ディープ”蟹江”インパクト

1101050829_400[1].jpg

蟹江西こと Kanye West の新作『Late Registration』が8月30日、 先行リリースされた日本に続いて全世界でも発売され、 米のサイトはどこもかしこもお祭り騒ぎ。 その音楽業界全体に対するインパクトたるやや 相当なもののようです。 芸能人最高のステータスとも言われるタイム誌の表紙まで飾ってしまって、 蟹江の勢いはとどまるところを知りません。(Time Magazineの記事はこちら

そして気になるアルバムの評価ですが、これまた一点の曇りも見あたらない圧倒的な蟹江の勝利。 代表的なヒップホップ・レビュー・サイトでの評価は以下のとおり3サイトに渡ってほぼ満点となっています。

SIXSHOT.COM : 5.5/6
"The album was as expected but was also a surprise at the same time. I expected to hear the sound I heard with Kanye obviously sticking to the same formula as his debut but I was surprised at how fresh the music sounds and that Kanye hasn’t fallen into the sophomore slump. All in all, this is probably one of the two best albums this year with the other coming from fellow Chi-towner Common. This album is a must buy come August 30th."

ALLHIPHOP.COM : 5.5/6
"Whether you think he's the genuine article, or a self-absorbed flunky (or both), Kanye's ability to craft soulful jams is undeniable. Nearly every track on the album is a potential single. And with his heartfelt commentary laid over lush instrumentation, those singles are sure to resuscitate the drab radio airwaves. Musicality aside, one of the most refreshing characteristics of Late Registration is its humanity. The songs are inspiring rather than assaulting. Hip-Hop's enduring infatuation with Scarface-like imagery is altogether absent from the project. In its place is an optimistic, savvy and humorous outlook on life - a tremendous achievement from one of Hip-Hop's brightest stars. "

RAPREVIEWS.COM :
Music Vibes: 9 of 10 Lyric Vibes: 9 of 10 TOTAL Vibes: 9 of 10
"Kanye West may be a study in contradictions but a lot of other producers and MC's could still take some lessons from "Late Registration." "



続いて雑誌・新聞各誌ですが、Rolling Stone誌で滅多に出ない5つ星、 XXL誌で最高評価のXXLを獲得したのを筆頭に、これまた大絶賛の嵐。

"...One of the better sounding rap records in history...widely expected to be the biggest-selling record of the year." - Time Magazine

"'Late Registration,' is the most dynamic and original album of the fall-maybe even the year." - Newsweek

"'Late Registration'...just might be this year's most eagerly anticipated album, in any genre." - New York Times

" even more ambitious, superbly crafted follow-up." - Los Angeles Times

"The sprawling Late Registration is the year's most accomplished rap album, and in turn, he's done something that his heroes-- the Pharcyde and Nas, and father figure Jay-Z-- couldn't do: deliver on a promise the second time around. " - Pitchfork

"Mostly brilliant." - Uncut

"Late Registration is more cumbersome and burdened than its predecessor--a little less cohesive, a lot less fun--but it rarely fails to engross at nearly every step." - Entertaiment Weekly

"Practically every track on Late Registration is a glorious pop song." - Q Magazine

"By the end of this 21-track opus, you still might not like West's self-assured declarations, but you will not be able to deny his talent. " - Billboard

続きを読む »

  (改)Kanye West 新作トラックリスト

PRERELCDKANYE[1].jpg Late Registration
 KANYE WEST

 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日お伝えした蟹江さん新譜のトラックリストですがやはり変更がありました。こちらがオフィシャル確定版です。

1. Wake Up Mr. West
2. Heard ‘Em Say featuring Adam Levine of Maroon 5
3. Touch The Sky featuring Lupe Fiasco
4. Gold Digger featuring Jamie Foxx listen
5. Skit #1 featuring Bernie Mac
6. Drive Slow featuring Paul Wall & GLC
7. My Way Home featuring Common
8. Crack Music featuring Game listen (Snippet)
9. Roses
10. Bring Me Down featuring Brandy
11. Addiction
12. Skit #2 featuring Bernie Mac
13. Diamonds From Sierra Leone (Remix) featuring Jay-Z watch listen
14 .We Major featuring Nas & Really Doe
15. Skit #3 featuring Bernie Mac
16. Hey Mama
17. Celebration
18. Skit #4 featuring Bernie Mac
19. Gone featuring Consequence & Cam’Ron
20. Late


NaS をフィーチャーした "We Magor" は一部で未収録との情報が流れましたが、収録されることになり、Scarface の『The Fix』('02) 以来久々に天敵の Jay-Z と同じアルバムで共演することになりました。一方、John Mayer をフィーチャーした話題曲 "Bittersweet" は今作の色に合わないということで次回作までおあずけ。ちなみに次回作、次々回作のタイトルは一応決まっていて、それぞれ『Graduation』、『Good Ass Job』ということです。

なお、HMVに日本盤の詳細が掲載されていますが(こちら)、国内盤はデジパック仕様&ポスター付き、ボーナストラック2曲("We Can Make It Better", "Back to Basics")収録、期間限定スペシャル価格1980円ということで、国内盤の方が断然お得のようです。

B0009J8DHO レイト・レジストレーション(限定特別価格)
 カニエ・ウェスト

 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  速報:Eminem 引退へ

Eminem が今年9月17日に行われるダブリン公演を最後にラッパー稼業から足を洗い、プロデューサー業に専念するとロイターが7月15日付で報じています(参照)。
_40478157_us-eminem[1].jpg未だ精力的に活動を続ける Jay-Z は言うまでもなく、最近突然の引退表明で世間を騒がせた Jin も姿形を変えラップ・ゲームに留まるという話が出ているので、9月以降 Eminem がまったくマイクを握らなくなるというのはにわかに信じがたいですね。以前当サイトで『The Funeral(葬儀)』と題した2枚組のベスト(+α)が年末にリリースされるという”うわさ話”をお伝えしましたが、その記事にあったように Eminem という人格を葬るだけなのかもしれません。

  パソコンテレビ [GyaO]

3.jpg


パソコンテレビのGyaOって、皆さんもう存じでしょうか。 最近始まった国内のネットサービスで広告収入で運営されているため完全無料。登録時に必要なのはメールアドレスと生年月日・性別など簡単な個人情報のみ。流出の恐い氏名・住所等はいりません。これだけで映画・ドラマ・ニュース・音楽などなど計11のジャンルに渡る約600の番組をオンデマンドで見ることができます。

音楽プログラムはこちら。 洋楽関連では下記三本の映像が配信されています。

Earth Wind & Fire『Live from New York』
Cheap Trick『Live In Australia』
Queen『伝説のミュージカル「WE WILL ROCK YOU」来日記念番組』


また映画プログラムでは、ニュー・オーダーなどが所属していた伝説のインディーズレーベル“FACTORY RECORD”の栄光と挫折を描いた『24 Hour Party People』が配信されています。

  Kanye West 新作詳報(噂)

新作ジャケはハリー・ポッターのパロディのようです。

PRERELCDKANYE[1].jpg Late Registration
 KANYE WEST

 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1. Hey Mama [produced by Kanye West]
2. *Goin Back (Intro) [produced by Kanye West]
3. Diamonds are Forever [produced by Kanye West]
4. Search For Your Soul ft. Snoop Dogg [produced by The Neptunes]
5. *Campus Skit I [produced by Kanye West]
6. I Need to Know ft. John Legend [produced by Kanye West]
7. Dream Killa [produced by Kanye West]
8. Columbine [produced by Just Blaze]
9. *Campus Skit II [produced by Kanye West]
10. Make Money [produced by Kanye West]
11. Still Wack Niggas ft. Talib Kweli and Mos Def [produced by Kanye West]
12. Improvise [produced by Kanye West]
13. *Hall Pass Skit [produced by Kanye West]
14. Detention Cutie ft. Jay-Z [produced by Kanye West]
15. American Warzone ft. Twista and GLC [produced by Kanye West]
16. Sit Back [produced by The Neptunes]
17. *Basketball Tryouts Skit [produced by Kanye West]
18. School You ft. Common [produced by Kanye West]
19. About an Angel [produced by Kanye West]
20. Diamonds are Forever Remix ft. Jay-Z, Freeway, and Young Chris [produced by Kanye West]

続きを読む »

 | HOME |  次ページ»





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。