スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Pat Metheny / The Way Up

 Way Up
The Way Up
ザ・ウェイ・アップ
Pat Metheny Group

 世間ではいまiPod Shuffleが大変な人気を集めているが、自分はiPodを使っていてもあまりシャッフル機能を利用しない。ヒット曲だけを集めたプレイリストをシャッフルするのは好きだが、好きなアルバムを何枚かぶちこんでそれをシャッフルするなんて、アルバムとしての構成を重んじるわたしの世界ではありえない話だ。ましてやiPod Shuffleには液晶画面がついておらず、曲名やアーティスト名を確認することも出来ないという。アマゾン大陸のカスタマーレビューで「わたしそんなの普段から気にしてないからどうでもいい。曲さえ聞ければそれでオッケー」という意見を見かけたが、そのときわたしの額に青筋が三本ほど浮かび上がったのは言うまでもない。かっこわらい。

続きを読む »

スポンサーサイト

  Joan Osborne - One of Us

 95年に全米四位まで上り詰めた女性シンガーJoan Osborneの"One Of Us"。惜しくも受賞は逃したましたが、その年のグラミー賞でソング・オブ・ザ・イヤーなど複数部門にノミネートされ、その後もPrinceを始めとする数多くのアーティストが好んでカバーしているまさに名曲と呼ぶに相応しい楽曲です。また「バニラ・スカイ」「ブルース・オールマイティ」「オースティン・パワーズ・デラックス」など数多くの映画でも取り上げられていますが、BGMとしてサラッと流されるのではなく、それぞれトム・クルーズ、ジム・キャリー、マイク・マイヤーズ(Dr.イーブル)らが自ら歌うという形で大フィーチャーされている点に、この歌の持つパワーが隠されているように思います。

続きを読む »

  WISHLIST : Citizen Cope

The Clarence Greenwood Recordings
The Clarence Greenwood Recordings
ザ・クラレンス・グリーンウッド・レコーディングス

 Citizen CopeことClarence Greenwoodが昨年発表した2ndアルバムの日本盤が1/26にリリースされました。その音楽性はBeckのようなごった煮ロック。でもJack Johnsonに代表される和み系サーフ・ロックのレイドバックした雰囲気もたたえていてかなりボヘミアン。さらに彼の抑えた酔いどれボーカルにそこはかとなく漂うレゲエ・フレイヴァーはWyclef Jean、Speech、K-Osといったオルタナティブ・ヒップホップともどこかで繋がっているといった感じで、まさにオルタナソウルエイリアンの趣旨にぴったり合致したアーティストであります。

続きを読む »

  フル試聴可能作品一覧 - BET.com

 黒人音楽(R&B/Soul/Hip-Hop/Blues/Gospel/Jazz etc.)を専門的に取り扱う大手サイト=BET.comで現在公開されている音源をリスト・アップしました。リンク先ではWindows Media PlayerまたはReal Playerで該当作品をフルストリーミング試聴することができます。※最終更新日:1/28(The Game 他追加)

続きを読む »

  The Game / The Documentary

 Documentary Documentary [Compton Collector\'s Deluxe Edition]
The Game / The Documentary (フル試聴

 全米最凶最悪の犯罪地帯として恐れられる西海岸コンプトン出身24歳子持ち。50centに見出されてDr.Dreが惚れ込んだ超ラッキー・ガイ。そんなどえらい奴がデビューするぞと言いながら、明らかに意図的な小出しリークでギリギリのところまで飢餓感を煽り続けてきた通称”Hip-Hop史上最大のハイプ野郎”=The Gameが遂にその全貌を露わにした。

続きを読む »

  Jay-Zはパクリ魔?

 How much of Biggie's rhymes is gon' come out your fat lips ?
(お前の分厚い唇からあとどれだけビギーのライムが出てくるのか見物だぜ)


 これはNaSがJay-Zとのディス合戦の決定打として出したシングル"Either"の中の一節。他にも「あのラクダみたいな顔したアイツの上にぶちかましてやる」「チ●ポしゃぶってるみたいな唇しやがって」など面白いセンテンス満載なディス・クラシック"Either"ですが、それはさておき、Jay-Zがビギーを始めとする他のラッパーからちょっとライムをパクリ過ぎてるんじゃないかとよく言われます。

続きを読む »

  できるだけMash-Up

 ブレンド界の帝王DJ VLADの公式サイトから、またまた腕利き職人たちによる秀逸なMash-Up作品をピックアップしてきました。★印は激お薦めアイテム!


■SINGLE■
2Pac feat. Cypress Hill - When We Ride On Our Enemies (GATZ RMX)
2Pac feat. Ginuwine - Never Call U Bitch Again (GATZ RMX) ★
2Pac - My Block (DJ Fatal RMX) ★
Usher & Alicia Keys feat. 2Pac - My Boo (DJ Fatal RMX)
Eminem - Like Toy Soldiers (DJ Fatal's Japanese Version)

■ALBUM■
2Pac & The Notorious BIG / Dying to Live EP ★
Crooked I / The Crook Show *DISK #1* (1of4)
dJ eSenTRik / R&B Blendz
DJ ACV / Break Em Off Blendz Vol 3 (Dirty South Edition)
Daz Dillinger他色々

  ヒップホップな女王様はお好き?

 20050127030326.jpg
The Kleptones
A Night At The Hip-Hopera (DL1,DL2)

はいはいはい。どうもーっ!
管理人の、魂小僧番匠であります。
いやあ。人間の創造力って改めて凄いもんですな。
何がってぇと、あんた、
白人のカントリー&ウェスタンと黒人のリズム&ブルースが
ばすっ!とガチンコ衝突して、
ビル・ヘイリーが時計の周りでロックしちゃったのが1955年。
それからあれよあれよと言う間に、
ビートルズさんやらローリング・ストーンズさんやらが登場して、
ロック文化が一気にパーッと花開いて、
その後様々な音楽スタイルが生まれたのは皆さん、
ご存じのとおりであります。
でも80年代終わりのHR/HMブームで音的には
行き着くところまで行ってしまったというか、
もうこれ以上過激なもんはできませんわって話になってですね、
あたしなんかも、「もうロックも終わりかねぇ」
なあんてしたり顔で、
友人と軽音サークルの部室で話しながら、
「そろそろジャズでも聴こうかな。」
てな感じで、吸えない煙草の煙くゆらしつつ、
ちょっと大人のふりなんかしたもんですぞ。ふふふ。

続きを読む »

  G-Unit Soul 発足!?

エミネム、英国の無名アーティストと契約
 エミネムと50セントが、UK出身の無名R&Bアーティストと契約を交わした。このデュオ、TIIDAはLAのストリートで歌っていたところをエミネムの側近にスカウトされたのだという。彼らは、エミネムと50セントがR&Bをフィーチャーするためスタートしたニュー・レーベル、G-Unit Soul Labelが契約を交わした初のアーティストとなる。(BARKS)


 白人×黒人というまさにR&B版エミネム&50centを思わせる構成、Shady/G-Unit/Aftermath系列としてはあまりにショボすぎる公式サイト、アクセスと同時に流れる50centやThe Gameの曲(オケでないところがミソ)に風呂場の鼻歌を載せただけにしか聞こえない劣悪な音質のトラック、そしてモーホーな雰囲気満載のギャラリー。これらを総合的に判断して”ネタ”であると数日前に米フォーラムで結論された記事の邦訳がBARKSに堂々と掲載されていました。

続きを読む »

  Ray Charlesと2Pacの伝記映画がオスカー候補に

 速報!と言ってもあと数時間経てばYahoo! Japanのトップにも掲載されると思いますが、第77回アカデミー賞ノミネート作品が発表されました。主要候補リストは以下の通り。

続きを読む »

  Aftermath/Shady/G-Unit関連ニュース

The Game『The Documentary』の初週売上げは60万枚以上
…1/18にリリースされたThe Gameのデビューアルバムは初日で40万枚を捌き、一週間のトータルセールスは60万枚以上に及ぶとの予測が出ています。もちろん今週末に発表されるBillboard 200(2/5付)でダントツの首位に輝くことは間違いない状況。50centの90万弱には及びませんでしたが、Lloyd Banks(43万)、Young Buck(26万)は軽く越えましたね。内容的にはG-Unit史上最高とも言える本作、現在こちらでフル試聴可能です。
※追記:初週売上げの正確な数字は611,623枚でした。

■The Gameライブ動画 (BET:106&Park, MTV:TRL, Sessions@AOL)
…"How We Do (feat.50cent)"他のライブ映像を見ることができます。アメリカのヒップホップ・ライブは観客が歌詞をちゃんと覚えていて、普通の歌みたいに大合唱(大合ラップ?)してるのが凄いな。
Guerilla Black "You're the One (feat. Mario Winans)"
Twista "Hope (feat. Faith Evans)"

50cent新作タイトルは『The Massacre』に変更
…The Gameとのバッティングを避けるためか、2/15から3/8に発売日が延期されたので、それに伴って『St.Valentine's Day Massacre』というタイトルからバレンタインの文字が消えました。またXXL誌に掲載されたトラックリストはこんな感じになっています。

When The Guns Come Out (Produced By Dr. Dre)
Somebody's Gotta Die Tonight (Produced By Eminem)
Gatman And Robin (Feat. Eminem) (Produced By Eminem)
Rider Music (Produced By Hi Tek)
Get In My Car (Produced By Hi Tek)
This Is 50 (Produced By Sha Money XL)
Disco Inferno (Produced By Dangerous LLC)
In My Hood (Produced By Dangerous LLC)
Position Of Power (Produced By J.R.)
So Amazing (Feat. Olivia) (Produced By J.R.)
Candy Shop (Feat. Olivia) (Produced By Scott Storch)
We Don't Need Them (Produced By Buckwild)
Baltimore Love Thing (Produced By Q Beats)
Piggy Bank (Produced By Needlez)
G-Unit The Gang (Feat. Lloyd Banks, Young Buck & Tony Yayo)



Dr.Dre『The Detox』試聴サンプル
…とっておきのビートはほとんどThe Gameや50centに提供してしまったということで一旦お蔵入りになったDr.Dre待望のリーダー作『The Detox』ですが、ファンからの根強い支持に応えて製作が再開されています。このサンプルは20秒程度のごく短いものですが、リリースを裏付ける証拠として非常に貴重な音源ですね。

  My Funny Valentine

 JMB連携TB企画第31弾のお題は「Valentine 勝負の音&映像」だそうです。My Bloody Valentine(私の血塗られたヴァレンタイン)の『Loveless』とか、50centの新作『Valentine Day's Massacre(ヴァレンタイン大殺戮)』とか選んで悪態つこうかとも思いましたが、マイブラはよく知らないし、50centに至ってはまだ発売されていないのでここは素直に…というか開き直って王道中の王道"My Funny Valentine"を紹介することにします。

続きを読む »

  D'Angelo新譜情報

 先日また逮捕されて図らずしもその変わり果てた姿を白日の下に晒してしまったD'Angeloですが、一時期不仲説が伝えられていた?uestloveと再度タッグを組んで新作の録音には入っていたようです。非公式ファンサイト「D'Angelo's Angels.com」さんにて、昨年11月に?uestlove自身が行った具体的な進捗状況報告が掲載されていたので、それを簡単に要約してみます。

続きを読む »

  WISHLIST : Asian Dub Foundation

■Asian Dub Foundation / Tank (2/16)

 20050113220719.jpg
 Asian Dub Foundationが2月に通算六枚目となる待望の新作をリリースします。

続きを読む »

  Dさん迷走中

ディアンジェロが酒酔い運転などで逮捕。
 ディアンジェロ(D'angelo)が日曜日の早朝、在住するRichmondにて酒酔い運転とドラッグ所持の現行犯で逮捕された。当局によると彼はコカインとマリファナと思しきものを所持していたという。(notrax)


で今回の逮捕時に撮られた写真が左。
右は2002年に無謀運転など5つの軽犯罪容疑で逮捕された時のもの。

20050113153654.jpg 20050113155643.jpg

 古来より桃栗三年柿八年Dさん五年ガンズ十四年なんて申しますけど(申しません)今年も期待するだけ無駄みたい…。

  WISHLIST : Pat Metheny Group

Pat Metheny Group / The Way Up

 Way Up
 Pat Metheny Groupが約三年ぶりに新作を発表します。

続きを読む »

  WISHLIST : J-FIVE

J-Five / モダン・タイムス(原題:Sweet Little Nothing)

 モダン・タイムス
Jazz Vocal…と見せかけて中身はラップです。

続きを読む »

  ジャケット相似形

Speak Like a Child Connected 
Herbie Hancock / Speak Like a Child ('68)
Foreign Exchange / Connected ('04)

続きを読む »

  The Game 1stアルバム-Tracklist確定版

 ギャングスタ・ラップ発祥の地である西海岸コンプトン出身、50centに見出されG-Unit入り、Dr.Dreが完全バックアップ…と、早くも話題沸騰のルーキーThe Game、待望のデビュー作『The Documentary』のトラックリストが判明しました。一部ではHip-Hop史上最大のハイプと揶揄する向きもありますが、本年度一発目の超話題作にしてビッグ・セールスを記録することは間違いないと思われますので一応チェック。※変更があったので訂正しました(1/7追記)

続きを読む »

  スターお宝写真館 Pt.4


New Edition
(Ronald De Voe, Bobby Brown, Ricky Bell, Michael Bivins, Ralph Tresvant)
あの時き~みは~若かった~♪(by スパイダーズ)


…ってなわけでPt.3に引き続きスター今昔物語です。

続きを読む »

  Edgar Winter - Dying to Live

 2Pacの生涯を追ったドキュメンタリー映画「Resurrection」のサウンドトラック用にEminemが2PacとThe Notorious B.I.G.の共演曲"Runnin' (From The Police)"をリメイクした際、その下敷きとしたのがEdgar Winter Groupの"Dying to Live"…なんて説明はもう不要ですよね。

続きを読む »

  Common遂に新作完成!

 米の音楽雑誌「URB」最新号が、1年近く前から発売が噂されてきたCommonの新作『B.E.』が遂に完成したと報じている。本作のプロデュースは初期三作でCommonとタッグを組んできたNo IDの愛弟子Kanye Westと4th『Like Water For Chocolate』にも参加したJ Dilla(aka Jay Dee) が担当。以下はCommon自身による収録予定曲の解説だ。

続きを読む »

  スターお宝写真館 Pt.3


誰にだって触れられたくない過去がある。
消してしまいたい記憶がある。


…ってなわけで今回はスター今昔物語です。

続きを読む »

  スターお宝写真館 Pt.2



Usherとニカウさんはやっぱり似てますね。

ってなわけでアーティスト相似形特集です。

続きを読む »

  スターお宝写真館 Pt.1



Jermaine Dupri: えぇ!ジャネットが僕のこと好きだって!?
後ろの男: やったじゃあああん♪

続きを読む »

  Most Sampled Songs TOP20

 SAMPLE FAQのデータに基づくHip-Hop史上最も引用された回数の多い楽曲TOP20@永久保存推奨です。要するに大ネタ中の大ネタ上位20曲。ちぇけらっちょ!

続きを読む »

  HIP-HOP 2005

2005年に発売を予定しているHIP-HOP系作品リスト(INDY含む)。

※太字:私的注目作品
※TBA (To Be Anounced):タイトル未定
※あくまで予定でありタイトルの変更はもちろん
 発売中止・延期もありえます
※情報が入り次第随時更新します

続きを読む »

  Phil Collins - In the Air Tonight

 今回はPhil Collinsが1981年に放った大ヒット曲"In The Air Tonight"を紹介します。 Eminemが"Stan"の歌詞中で触れているほか、2Pacの隠れクラシック"Staring Through The Rearview"でサンプリングされたり、先日のAlicia Keys来日コンサートのオープニングに使われたりしているので、R&B/Hip-Hopファンの方も知らないうちに耳にしてるかもしれません。

続きを読む »

  謹賀新年

 愛してる人も 愛されてる人も
 泣いてる人も 笑っている君も
 平和な街も 闘っている街も
 大切な人も 離れていく人も
 よく働く人も 働かない人も
 うまくやれる人も しくじってる人も
 お金のない人も 有り余ってる人も
 古い人たちも 新しい人たちも
 教えている人も 教えられてる人も
 あけおめ あけおめ あけましておめでとう
 This Year's gonna be Alright !!!

続きを読む »

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。