201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  WISHLIST : J-FIVE

J-Five / モダン・タイムス(原題:Sweet Little Nothing)

 モダン・タイムス
Jazz Vocal…と見せかけて中身はラップです。

01. Coming After You
02. Find A Way (Watch)
03. Modern Times feat.Charlie Chaplin (Watch)
04. Turn It Up
05. Kick Me
06. Moving On Up
07. I Love Paris
08. Out of Sight
09. All or Nothing
10. C'est la vie
11. Wake Me Up
12. Riddlin' Rock
13. Sweet Little Nothing

公式サイト:収録曲全て1分半ずつ試聴可能です。
Smilar Artists : Black Eyed Peas, Will Smith, The Streets


 LA出身弱冠21歳のJ-Five aka Johnny Five。地元アメリカでは契約を得られず父の祖国フランスでデビューしたところ、喜劇王チャップリンの同名映画から劇中歌"Titina"を引用したシングル"Modern Times"がなんとヒット・チャート1位に。その後ヨーロッパ各地にも飛び火したこの曲は戦前のヨーロピアン・テイスト溢れる前代未聞のラップ・チューンで、大ヒットもむべなるかなのハイセンス&ハイクオリティな一曲です。しかもMVでは映画「モダン・タイムス」の映像がふんだんに織り込まれているばかりか、Chaplinの実の娘で女優のDolores Chaplinもカメオ出演しているという超豪華特典付き。



 昨年11月、フランスを始めとするヨーロッパ数カ国でのみ発売された1stメジャーアルバム『Sweet Little Nothing』が、『モダン・タイムス』と改題&改ジャケされて1/13に日本盤リリースされるので是非是非チェックしてみて下さい。これからはこういう非マッチョでスマートな文系ラップが伸びてくる気がします。【購入確率120%→さっき注文しました】



Summer
Johnny Five / Summer

 なおインディーレーベルよりJohnny Five名義でリリースされた『Summer』もAmazon.co.jp@TOWER.JPで購入可能です。Download.comで収録曲"Beating The Sun (MP3)"を合法ダウンロードできますのでこちらもお薦めしておきます。
スポンサーサイト

コメント

RE:

どうもこんにちわ。
だいぶん前から見てるけど初コメントです。
というかこの人。音が素ん晴らしいですねー。
分類したらジャジーHipHopになるんだろうけど、そういう枠に入れたくないというか…
あと似てないんだけど今岡(阪)にしか見えなくなりました。どうにかしてください。
何が言いたいのかようわかんないまま勢いで書いててどうもすんません。
とりあえず紹介してくださった綺堂さんに感謝っす。まじで。

ちなみに"Summer"ですけどAmazonにもありましたー。
あと在庫は2点。ここで紹介されちゃったから今晩には在庫切れかな?
1stの輸入盤が欲しいけど見つからん。。むむむっ。

RE:Ritoさん

はじめまして&早速の反応ありがとうございます!
Download.comでいろいろ無名のアーティストを吟味してる時に
出会ってJohnny Fiveとしてはマークしていたのですが、
その彼がヨーロッパでこんなにビッグになっていたとは驚きでした。
しかも超ポップなのに個性的で格好いいし。

確かに阪神の今岡に似てますね~。
セサミストリートにも似たキャラがいたように思いますが(笑)。

Summerはアマゾンでも取り扱ってるんですね。
早速訂正させていただきました。ありがとうございます。
すぐ在庫切れになるような影響力はうちにはありませんけど(笑)、
僕も早速注文しようかと思います。
@TOWER.JPより千円近く安いし、やっぱアマゾンはいいな。
メジャーデビュー盤はAmazon.frにはあるんですけど、
Amazon.co.jpやAmazon.comでは取り扱ってないみたいですね。
アメリカにも逆輸入されるといいんだけど。

RE:

どうもお久しぶりです。
タワレコ寄った際にJfiveが置かれてて、これ紹介されてたやつだと思い
試聴したら夢中で聴いてました(笑)

そして、家でじっくり聴く前にTBしちゃいました(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE:common19さん

レス遅れて申し訳ありませんm(_ _)m
Jfive、いま日本で話題沸騰中なんですね!
最近ラジオをあまり聴いてなかったので気付きませんでしたが、
全国のFM局でへヴィローテーション中だとかなんとかで。
うちでもJfiveで検索して来られる方がかなり多くて
びっくりしてます。
アルバムはちょっとポップすぎるきらいもありますが、
総じて良い作品だったと思います。

CMでも流れてますね

こんにちは。こっそりupしているプロモビデオのアクセス元を見てみたら、こちらから飛んできている方が一番多く、瞠目しつつトラバさせて頂きました。どうぞよろしう。
CMでこの曲が流れる度にわくわくしています。最近では、自分の中の古典となりつつあります。

RE:yablokitayさん

こんにちわ。上で管理人のみ閲覧コメント
下さった方ですね。どうもです。
こちらこそ勝手にリンク貼って紹介して
失礼しました(゜ー゜;Aアセアセ
yablokitayさんのページが1番見易かったので。
日本盤が出た当時もかなりブレイクしてましたが、
今回のCMソング起用でまた売れてるみたいですね。
ぼく的にはアルバムの内容は少しポップすぎましたが、
"Modern Times"は古典に認定済みです♪

RE:

はじめまして。
カニエやら彼を見ると、ヒップホップをする人のファッションも変わってきてる気がしますね。

RE:jesnさん

蟹江氏の登場でいままではアングラ的な存在だった
ナード(おたく)と呼ばれる文系ヒップホッパーたち
が表舞台にぞくぞくと出てきてる印象ですね。
日本人的にはこちらのほうが親近感がもてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/112-85e44343

J FIVE (J five)

意外とイケます。モダン・タイムスJfive画像がないのでちと残念ですが、男は顔じゃないです!『J-FIVE』と言うからにはグループを想像してしまうんだが、ななんと、若干21歳のロスの大学生。そんな彼はチャップリンの名作映画『モダン・タイムス』の中で流れた『TITINA』を

いい音はいい。

&quot;オルタナソウルエイリアン&quot;さんで素ん晴らしい人を教えてもらいました。J-Five (公式ページ)アメリカでは契約が取れず父の祖国、フランスでデビューすると、チャップリンの映画で使われた曲をサンプリングした&quot;Modern Times&quot;大ヒット。「お父さん。フラ

Jfive / Modern Times

以前オルタナソウルエイリアンさんにて紹介されていたJfive。買い物帰りにタワレコで試聴したのが運のツキ、気がついたらレジでお会計。いや、こりゃすごいセンスの持ち主です。軸はラップなんですが父親がフランス人と言うことでアメリカ在住ながらも欧州の香り漂う数々の素

istのCM

突然ですが私、BGMをやたらと気にするというか好きなのです。映画を見てもBGMが気になり、思わずサントラが欲しくなったりします。たとえシナリオが微妙でも、音楽がよければ評価が上がります。BGMは私の中では重要なファクターなのです。で、最近気に

J-Five 「モダン・タイムス(feat. Charlie Chaplin)」

LA 出身21歳の白人ラッパーJ-Fiveがチャールズ・チャップリンのサイレント時代の古典的名画「MODERN TIMES(1936年作)」をラップで甦らせたのが、この「モダン・タイムス」。チャーリーへのオマージュソングであり、ビデオ・クリップもダークにヨーロピアンな雰囲気がとても

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。