201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Tears For Fears - Mad World

 先日見た映画「ドニー・ダーコ」の佳境パートで実に効果的に引用されていたTears For Fears初期の名曲。逆にこちらを原案にして映画を作ったのではと思うぐらい、歌詞の内容がストーリーにはまっていました。「僕が死ぬ夢がこれまでで最高の夢」っていう歌詞なんてズバリそのまんまだったり。最初にこの曲を聴いたときから耳にこびりついて離れなかったショッキングなフレーズですが、映画を見てさらに重みを増したように感じました。

 映画で実際に使われているのはピアノ弾き語り風にアレンジされたMichael Andrews feat. Gary Julesのカバー・ヴァージョンですが、作者のRoland Orzabalも認めているだけあってこちらも凄く良い。スロー・バラードになったことでより歌詞が聞き取りやすくなり、ずっしり胸に響いてきます。映画との相乗効果もあって2003年に英国年間チャート第四位に輝くほどの大ヒットを記録しましたが、発表から20年経過した後も変わらぬ世の中を言い当てたその歌詞の影響力も見逃せません。

 映画ではこの他にも同じくTears For Fearsの"Head Over Heals"、Echo & The Bunnynmenの"The Killing Moon"、The Churchの"Under The Milky Way"(隠れた名曲!)など、80年代のダークなニュー・ウェイブ系ロックが沢山使われているので、この系統が好きな方は一見の価値有り。ミュージック・ビデオのようなスタイリッシュな映像美も最高です。映画の内容は奇想天外、奇妙奇天烈で見る人を選ぶタイプですが、「バニラ・スカイ」「マルホランド・ドライブ」「シックス・センス」などアッと驚くラストや伏線チェック、謎解きなどが好きな人には激お薦め。

ドニー・ダーコ

映画「ドニー・ダーコ」公式サイト
映画「ドニー・ダーコ」詳細レビュー



Tears For Fears - Mad World

Hurting [UK Bonus Tracks]
Hurting [UK Bonus Tracks]

words & music : Roland Orzabal
フル試聴:Michael Andrews feat. Gary Jules - Mad World

All around me are familiar faces
Worn out places, worn out faces
Bright and early for their daily races
Going nowhere, going nowhere
And their tears are filling up their glasses
No expression, no expression
Hide my head I want to drown my sorrow
No tomorrow, no tomorrow

僕の周りは見慣れた顔ばかり
見飽きた風景 疲れ切った顔
よく晴れた朝 早起きして
日々の競争へ向かう
行く当てなど どこにもない
人々の涙はグラスを満たす
のっぺらぼうの 無表情な顔
頭を抱え 酒で憂さを晴らしたい
明日などどこにもない

And I find it kind of funny
I find it kind of sad
The dreams in which I'm dying
Are the best I've ever had
I find it hard to tell you
'Cos I find it hard to take
When people run in circles
It's a very, very
Mad World

ちょっと滑稽で ちょっと悲しい感じ
僕が死ぬ夢
それがいままでで最高の夢
うまく伝えられないと思う
理解しがたい話だから
人々は堂々巡りを繰り返す
これはとてつもなく
狂気の世界

Children waiting for the day they feel good
Happy Birthday, Happy Birthday
Made to feel the way that every child should
Sit and listen, sit and listen
Went to school and I was very nervous
No one knew me, no one knew me
Hello teacher tell me what's my lesson
Look right through me, look right through me

楽しい日の訪れを待つ子供たち
お誕生日おめでとう 
みんなと同じように感じなきゃいけない
"おとなしく 言うことを聴きなさい"
学校へ行っても 落ち着かない
誰も僕のことを知らない 理解してくれない
先生 何を勉強したらいいの
僕をよく見て 心を見抜いて

And I find it kind of funny
I find it kind of sad
The dreams in which I'm dying
Are the best I've ever had
I find it hard to tell you
'Cos I find it hard to take
When people run in circles
It's a very, very
Mad World

ちょっと滑稽で ちょっと悲しい感じ
僕が死ぬ夢
それがいままでで最高の夢
うまく伝えられないと思う
理解しがたい話だから
人々は堂々巡りを繰り返す
これはとてつもなく
狂気の世界
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/137-f43b2bee

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。