201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  WISHLIST : Tete

ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン
ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン(試聴はAmazon.frで)

レール・ドゥ・リヤン
レール・ドゥ・リヤン(試聴はAmazon.frで)

フランス在住のシンガー・ソングライター/ギタリスト。英米的ロック、ブルース、ジャズの感覚を持ち、ファルセットを取り入れたソウルフルなヴォーカルと、切ないメロディが魅力。1975年にセネガル人の父親とアンティル諸島出身の母親の間に生まれる。2才の時に母親と共にフランスに移住。15才のときに母親から贈られたギターが音楽人生へ進むきっかけとなる。ボブ・ディラン、ボブ・マーリー、ジミ・ヘンドリックス、ビートルズ、レニー・クラビッツ、さらにデルタ・ブルース、フォーク、ブルーグラス、ジャズ…アメリカ音楽に影響を受けながら、独自の世界を築く。1998年にパリに移り住み、地下鉄やバーなどで歌いながら、2001年にアルバム『レール・ドゥ・リヤン』でデビュー。アルバムは4万枚以上をセールスするヒットとなり、年間百回以上のコンサートも評判を呼び、たちまちスターに躍り出る。2ndアルバム『ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン』(2004)が、仏版グラミー「ヴィクトワール賞」(2004年)にノミネートされた。(Plankton


 来日公演を告知するFMのCMスポットで偶然耳にしたフランスの黒人シンガーソングライター=Tete(テテ)さん。Tracy Chapman/India Arie./Anthony David路線のアコースティック・ソウル路線で和みます。また電化前のBen Harperが奏でるフォーキー・ブルースをヨーロッパ特有の気品とアフリカ的な陽気さで柔和したような雰囲気もあったり。当方フランス語に関する知識は皆無ですが、歌詞対訳付きの国内盤がリリースされているので買ってみようかと思います。

公式サイト
■MUSIC VIDEO(フル視聴)
->A la faveur de l’automne (Real 149Kbps)
->Love Love Love (Real 165Kbps)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/148-826a7f3e

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。