201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  XXL誌が『Common / BE』を名盤認定


米ヒップホップ専門誌「XXL」が5月号のレヴューで Common の新作『B.E. (Basement Evolution)』(5/24発売予定)に最高評価の[XXL](The Source誌で言うところのマイク五本)をつけました。

XXL Magazine Calls BE A Classic
May 2005


Music is supposed to mirror life. With 11 tracks that focus on feeling not filler, the Chicago champ formerly known as Common Sense has birthed ‘05’s top LP with the impeccable Be. The album’s first single, the impenetrable inner-city anthem “The Corner,” sets up the initial statement for the man born Lonnie Rashid Lynn: He’s neither that rapper on Resurrection not the one on Electric Circus-he’s evolved into a synthesis of the two. On Be, Common plays poet and documentarian, showing us the triumphs and tragedies that occur in Ghetto, USA. And with Be’s co-pilot, Kanye West, supplying the lion’s share of the score (nine of eleven tracks) by stepping up even his production game with layers of bluesy yet granite-hard compositions, joints like the jazz-fueled “Real People” reflect Common’s penchant for “showin nigga’s lives like UPN.” In fact, the CD’s cohesive sound can be attributed to the synergy between Common and Kanye.

Common’s wordsmith wizardry soars beyond stylistics: It excels at photographing real life. On “It’s Your World,” Comm recounts his own coming of age and the story of an aspiring songstress turned prostitute. Over soul-stirring strings and a marching drum track courtesy of K-Dilla (the producer behind the LP’s remaining two tracks), Common recalls, “I remember in high school she had a passion to sing/Now she see herself in a casket in dreams.”

While label support and the times heavily influence whether great music can be crowned classic, if nothing else Common has created a flawless album. By giving us himself completely and speaking to and for us as complete people, he’s birthed the total package.


上記がそのレヴュー。具体的にどこが凄いのか、いまひとつ分からない抽象的な内容で全訳することは控えますが、「相棒の蟹江氏とともにゲットーにおける悲喜こもごもを詩的かつ写実的に描き出し、非の打ち所のない完璧な名作を生み出した。これは2005年の最優秀レコード筆頭候補だ。」といった風に完全無欠の名作であることを何度も強調しています。

二番目の評定にあたる[XL]は乱発される傾向があるように思いますが、これまでXXL評定を受けた作品は『Jay-Z / The Blueprint』(01) や『Kanye West / The College Dropout』(04) など、その後、広く名盤としてコンセンサスが得られるようになったごく一部のものに限られているので、その点は信用していいでしょう。これはますます発売が楽しみになって参りました。

なおトラックリストは以下の通り。ラップ作品としては極めて少ない全11曲の布陣となっています。

1. BE
2. The Corner f/ The Last Poets [Listen & Watch]
3. Go
4. Faithful f/ Bilal & John Legend
5. Testify
6. Love Is (produced by Jay Dee)
7. Chi City
8. The Food
9. Real People
10. They Say f/ Kanye West & John Legend
11. It's Your World/Pop's Reprise f/ Bilal (produced by Jay Dee)


プロデューサーは Kanye West と J Dilla の二人のみで、本作の販売元「G.O.O.D. MUSIC」レーベルの主宰者でもある蟹江氏がうち9曲を手がけています。"The Corners"に続く2ndシングルは、蟹江プロデュースで人気シンガーソングライター兼ギタリストの John Mayer が参加した"Go"になる模様。

また、Common、Kanye West、John Legend のレーベルメイト三人によるツアーもプラニングされているようです。John Legend のデビュー作『Get Lifted』も VIBE誌で名盤認定を受けていただけに(ソース)、銘々が最高級の素材を携えた超豪華ライブとして大きな話題を集めそうです。

それにしても今のところ「G.O.O.D. MUSIC」は”良い音楽”どころか、「C.L.A.S.S.I.C. MUSIC」(傑作音楽)しかリリースしていない超優良レコードレーベルぶりで、今後のリリース予定から目を離せません。



関連エントリ
Common - The Corners
Kanye West & John Legend LIVE !!!
Common遂に新作完成!
スポンサーサイト

コメント

RE: XXL誌が『Common / BE』を名盤認定

はじめまして。いつも見さしてもらってます。
俺は、カニエがきらいなのでコモンの新作を買うかは分かりませんが、
Jay-Deeが2曲プロデュースしてるので、少しは期待してます。The Rootsの新作はフリノロジーよりは良かったので、コモンにも頑張って
欲しいです。今のお気に入りはThe Rootsの「Organix」です。
A Tribe Called Questの「Low and theory」を意識してるみたいな出来です。しかもバンドだからなおさら面白い。以前オルタナさんがQ-tip
の新曲をのせてましたが、Hiphopgame.comで又新しい曲Q-tip ft.Busta
RhymesでFor The Nastyがあります。Q-tip,D'andeloの新譜はいつ発売になるのかな?

RE:マルボロさん

どもども。はじめまして。
蟹江はコモンの1st~3rdをほぼ全面プロデュースしていた
NO IDの弟子なので、そういった意味からも注目してます。
Like Water for Chocolate ~ Electric Circus での
先鋭的なヒップホップより初期のシンプルなヒップホップ
の方が個人的に好きだったりしますし。
Organix というとどっぷりジャジーなヒップホップを
やってた頃のアルバムでしたでしょうか。
最近のファンク色強い作風とはかなり違いますよね。
Q-Tip の Busta Rhymes との新曲は聴きましたが、
前紹介したジャクソン5使いの"Move"の方が好きかな。
日本で大ヒット中の Chemical Brothers との"Galvanize"
は最高ですよね。R.E.M.のアルバムにも参加してましたけど、
Q-Tip は課外活動が非常に素晴しい。
待望のソロは D'Angelo よりは先に出そうですね(笑)。

RE:

少し前に逮捕された時のディアンジェロの写真を見たのですが、あれは当分表舞台に出てきそうにはありませんね・・・
ほとんど別人のようでした。

RE:funkshopさん

別人でしたねー。ODBのような薬太りで。
アルバム製作は佳境まで進んでたようですが、
その内容がまたかなりマニアックらしいし、
すんなり発売とはいかないんだろーなー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/158-a88390d6

水戸Common

Be [Bonus DVD]GeffenCommonこのアイテムの詳細を見る早速世紀の名盤、Common(こもん)の「Be」を購入してきました。レビューをしているブログが山のように登場する、かと思いきや5月24日に日本でも発売されてからはや2日経過しましたが、あまり見当たりません。→オルタナソ

Common/Be

 Commonの6枚目のニューアルバム、「Be」。 約2年半ぶりとなる今回のアルバムは、同郷(シンゴ)のKanyeWestが立ち上げたレーベル、G.O.O.D.(GettingOutOurDreams)からの発売。ちなみに、G.O.O.D.の第1弾アーティストは、あの方、JohnLegendですね。 前作、「Electr..

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。