201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  WISHLIST : MAKTUB

Say What You Mean
Say What You Mean
posted with amazlet at 05.04.15
Maktub
Velour (2005/04/12)
売り上げランキング: 42,622
通常6~7日以内に発送

昨年4月に Soulive のフィーチャリング・ヴォーカリストとして来日を果たし、しっかりソロパートもパフォームしていった爆発アフロヘアーがトレードマークの黒人ヴォーカリスト=Reggie Watts。彼のホームバンドで地元シアトルでは圧倒的な人気を誇る MAKTUB の3rdアルバムが4/12にリリースされた。

IT産業や大学が軒を連ねるリベラルの拠点で結成された MAKTUB は黒人2人+白人3人の多人種混合バンド。シアトルからは Jimi Hendrix に Kurt Cobain という2人の伝説的ロックスターが誕生していることもあり、その雑多なメンバーのルックスを見て、[PSYCHEDELIC FUNK ROCK]+[GRUNGE ROCK] とでも表現しうる超個性的な音楽性を期待しがちだが、実際はそうではない。

彼らのサウンドは同じような人種構成で90年代にデビュー作を1000万枚以上売ったサウス・キャロライナ出身の4人組、Hootie & The Blowfish を少しグルーヴィかつハードにした程度のいたってオーソドックスなロックだ。現在大人気の Maroon 5 を田舎臭くした感じともとれる。加えてソウルマナーに則った直接的なラブソングが多いのも個人的には少々ものたりない。

だが昨年発表のソロアルバムで Gil Scott-Heron を思わせる甘いバリトンと Al Green ライクなファルセットをスムーズに使い分け、口当たりの軽いコンテンポラリーソウルを聴かせてくれた Reggie Watts がロックを歌うというだけでもなかなかに楽しめるし、時に Led Zeppelin のカバーをするほどメタリックになる演奏も達者で安心して聴ける。

特に大きな驚きはないし、べたなフレーズもたくさん飛び出すけど、良心的でちょっとソウルなロックを聴いてみたいという方はどうぞ。

新作『Say What You Mean』フル試聴(wmp)
公式サイト
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/191-e9379b58

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。