201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Relish / Wildflowers (2002)

B00005U28Aワイルドフラワーズ
レリッシュ
東芝EMI 2002-02-08

by G-Tools

ヴォーカル&ギターの Ken(兄)、ドラム&キーボードのCarl(弟)の Papenfus Brothers とベースの Darren Campbell からなるアイルランド発三人組バンドのデビュー作。パペンファス兄弟は白人で心理学者の父と黒人でジャズ・シンガーの母を持つハーフ。その人種的バックボーンは彼らの音楽にしっかりと反映され、R&B、Soul、Funk などのブラックミュージックを十分に咀嚼したファンキーなロックンソウルを堪能できる。ほどよい泥臭さを合せ持った明快にして爽快なそのサウンドは、初期 Doobie Brothers、Lynyrd Skynyrd などの西海岸風サザン・ロックにも通じている。一方、歌詞は人生訓や愛、平和、贖罪などをテーマとしたスピリチュアルな内容が多く、かなりゴスペル寄り。Ken のヴォーカルはとりわけ高音部やシャウト時に Lenny Kravitz を彷彿とさせるが、よりソウルフルで柔らかな包容力に満ちており、少々説教臭い歌詞を巧く中和している。(2) Rainbow Zephyr は後にアイドルグループの Westlife が "Hey Whatever" として歌詞を変えリメイク。英国でTOP10に入るヒットを記録した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/202-6cc47c89

Sugar (Stanley Turrentine)

Jazz&nbsp;: ★★★★★シュガー当時としてこの音は新しすぎたのではないだろうかまずジャケットを見てみる。なんと官能的なのだろう。タイトル曲「sugar」の甘さを表現しているのだろうか。合わせて音を出す。甘くかつブルージーな音作りである。たった3曲しかト

「Wildflowers」 / Relish

「Wildflowers」RelishAmazonで詳しく見る by G-Tools アイルランドの3人組バンドが2001年の発表したデビュー作。オルタナソウルエイリアンの魂小僧さんがオススメしていたのを見て買いました。アイルランドのバンドといっても、バンドの中心は両親が南アフリカ出身で白人と

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。