201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Rob Thomas / Something to Be

B0007TKHHK Something to Be [DualDisc]
 Rob Thomas

 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools

頭を丸めておでこを出したら男前度がますますUPしたロブ・トーマス。ヴォーカルとソングライティングを担うマッチボックス20では3枚のアルバムで計2500万枚という驚異的なセールスを達成し、99年には今回のソロデビューに先立ちサンタナと野外活動を行っている。その競演作 "Smooth" はその年を代表する大ヒットとなり、グラミーで年間最優秀レコードを含む計3部門を獲得。ソングライターとして頂点を極め、ミック・ジャガーやウィリー・ネルソンを始めとする大御所からもひくてあまたの売れっ子作家となった。まさに若くして富と名声を得た見目麗しき王子(プリンス)。こんな男の敵の中の敵みたいなヤツのソロを褒めたりなんかするもんか!…そう鼻息荒くCDをセットしたのだがこれが思いのほか良くて...orz

マッチボックスでもソングライティングを一手に引き受けているだけに歌(声、メロディ)の傾向・質に大差はないが、メロが粘着度を増し、泣きの浪花節…ではなくラテン節全開。相当に歌謡曲チックで昭和の色香ただよう芳ばしさ。歌謡曲ってラテンルーツだから自然と繋がるんだよな。でも「なにこれだっさ~い」と思いつつ、身体が自然と反応してしまうのが日本男児の哀しい性。無意識のうちに染みついて口ずさんでる自分がいる…。

サウンドは機械的に押し潰したインダストリアル調のロックギター、安めのシンセストリングス、R&B的パーカッション、大仰な女性コーラスなどで前半はかなり意識的にバンドとの差別化を図っている。しかし中盤から後半に差し掛かるにつれて十八番なバラード感覚のナンバーが増えると、ナチュラルなバンドサウンドをいかしたアレンジに移行。こちらは素直にマッチボックスそのまんまな雰囲気で、こってりとんこつしょうゆな臭い歌がほどよく中和されている。さすがに冒頭のバブルガムできわどい内容が続くと疲れるが、この落差がひと息つけて丁度よい塩梅だ。アートとしてもメリハリの利いた二面性を体現しているようで面白い。
スポンサーサイト

コメント

RE:

王子(笑)
やっぱり男の人には敬遠されるんでしょうか?
ロブのようなプリンスは(┌・。・)┌ ♪

トラバさせていただきました☆

RE:アンゴさん

二枚目だから反感を覚えるってのは洒落で書いたことで
実際はそんなことないですね。
嫉妬するまでもなく相手にならないし(笑)。
それよりポップで歌謡曲的すぎることで、
硬派な男性に敬遠されるかもしれません。
ぼくはそういうことこだわらないんでほいほい聞いてますけどw
トラバありがとうございました☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/210-9babfddc

「...something to be」/Rob Thomas

Something to Be [DualDisc]猛リピート中ディスクその2。言わずもがな、ロブ・トーマス。近頃この人いつ日本にプロモーション来日するのかとかそんなことばかり考えてます。国内盤の帯から…『デビュー前にグラミー賞受賞、大型新人登場!!』…決して新人ではあ

「Something To Be」 / ロブ・トーマス

「Something To Be」ロブ・トーマスAmazonで詳しく見る by G-Tools 先月リリースされたMATCHBOX TWENTYのボーカリスト、ロブ・トーマスのソロデビュー作。MATCHBOX TWENTYは1stからシングルカットされた“Push”をラジオで聴いて以来のファンなのですが(オーストラリアに住

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。