201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Damian Marley / Welcome to Jamrock

B000ASATWQ Welcome to Jamrock
 Damian "Jr. Gong" Marley

 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ビルボード200で初登場7位と大健闘したダミアン・マーリーの3rdアルバム。多すぎて何人いるかわからないボブ・マーリーが残した子供のうち最年少だが、ジギー・マーリー、ステーブン・マーリーらを生んだリタ・マーリーではなく、元ミス・ユニバースのシンディ・ブレイクスピアーを母に持つ。そのため外見も人の良さそうな他の兄弟たちとは異質で、巨大なドレッドヘアーとクールな瞳がちょっと近づきがたいオーラを放っている。音楽的にはジギーらがわりとオーソドックスなレゲエサウンドを展開しているのに対し、ダミアンはかなりヒップホップテイストが濃厚。ダンスホールなどもうまく消化した”現在(いま)”のサウンドだ。ボーカルは父親譲りの喉を聴かせる歌モノもあれば、ショーン・ポールのようなシングジェイスタイルのラップもありと実に多彩。

鼓笛隊の勇ましいビートが戦争の始まりを告げるかのような1曲目「Confrontation」は暴力的なスリルに満ち溢れる一方、続く2曲目「There For You」は甘く切ないラブソング。いついかなるときも側を離れないと恋人だけでなく家族、同胞へも向けて歌われる。アイニ・カモーゼの"World-A-Music"から「Out in the streets / They call it murder !!!」という印象的なフレーズを拝借したタイトル曲「Welcome to Jamrock」ではジャマイカのスラム街で生き延びる困難さをライム。ダビーなドラムサウンドが少し不気味。アリシア・キーズが最新作『Unplugged』のラストでこの曲を取り上げ、ダミアン、モス・デフ、コモンらとパフォームしているのでそれもチェックされたし。

レトロな質感をもったダンスホールレゲエ「All Nigh」、ボニー・ジェイムスのようなスムーズ・ジャズ風サックスがフューチャーされたラバースロック「Beautiful」に続く7曲目「Pimpa's Paradise」はもちろん父親ボブの「Pimpass Paradise」のカバーで、ダミアンの比較的オリジナルに忠実な歌とザ・ルーツのブラックソートのラップが交互に現れる。さらに8曲目もボブの代表曲「Exodus」を下敷きにしているが、こちらではダミアンが高速ラップするダンスホールトラックに様変わり。あまりに偉大すぎる父親の楽曲を取り上げるというリスクを敢えて犯しながら、七光りどうこうといったやっかみを蹴散らすばかりか、逆に父親と互角にわたりあえるダミアンの類い希な才能を証明する形となっている。

グラミー賞BEST REGGAE ALBUMを受賞した前作『Halfway Tree』以上に、圧倒的に高品質な本作。ボブ・マーリーの息子うんぬんを抜きにして、いまのレゲエ/ヒップホップ最前線を伝える作品として広く聴かれるべきだろう。
スポンサーサイト

コメント

RE:

welcome to the jamrockにはやられてしまいました…。
久々にあんな直球ルーツ系を聞かせてくれたので。
彼はDEF JAMAICAの時に声を聞いて気になっていたのですぐアルバム買おうと思います。
ちなみに僕の中ではTONY YAYOのWELCOME TO THE JAMROCK(REMIX DISSIN D-BLOCK)、YAYOの声がかっこよすぎました。

RE:akさん

お~ご無沙汰してます。
父親ボブのレゲエはともすると若い世代には
ジミ~~に聞こえるかもしれませんが、
ダミアンの最新レゲエは効くでしょ?
Tony Yayoがそんなリミックス出してるとは
知りませんでした。情報ありがとう☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/244-07f63af3

レゲエで聴く、キース・リチャーズのソロ・ワーク

Nice to meet you..   Notification. Keith Richards's? solo work feature      ~ キース・リチャーズ ソロワーク 特集.   Chapter 002 : Reggae Beat with Keith Richards .?? ・・・・・ http://ameblo.jp/badlife/entry-10005105368.html ?

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。