201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Amazon.comが選ぶ2005年間ベストアルバム

もうそんな時期ですか。

※以下、リンク付きの作品はフル試聴可能。

スタッフによるBEST15

Illinoise Arular Twin Cinema

01. Sufjan Stevens / Illinois [SSW]
02. M.I.A. / Arular [Alternative]
03. The New Pornographers / Twin Cinema [Rock]
04. My Morning Jacket / Z [Rock]
05. Amaou & Mariam / Dimanche a Bamako [World]
06. Thelonious Monk, John Coltrane / Carnegie Hall [Jazz]
07. Antony and Johnsons / I am a Bird now [Folk]
08. Bob Dylan / No Direction Home [Rock]
09. Beck / Guero [Alternative]
10. Fiona Apple / Extraordinary Machine [SSW]
11. Bloc Party / Silent Alarm [Rock]
12. Kanye West / Late Registration [Hip-Hop]
13. Feist / Let It Die [Rock]
14. Okkervil River / Black Sheep Boy [Rock]
15. The Hold Steady / Separation Sunday [Rock]



■個人的注目
(ぼくの年間ベストにも食い込んできそうな作品)

Cru Takk... Rise

02. M.I.A. / Arular [Alternative]
スリランカ出身の奇抜な女性音楽戦士。
09. Beck / Guero [Alternative]
キャリア集大成。
11. Bloc Party / Silent Alarm [Rock]
黒人をフロントマンに据えたガレージロックバンド。
12. Milton Nascimento / Pieta [Latin]
ブラジル音楽界の巨匠。リイシュー盤。
27. Damian Marley / Welcome to Jamrock [Reggae]
ボブ・マーリーの末息子。
41. Seu Jorge / Cru [Latin]
大人の男の色香漂うラテンフォーク。
42. Sigur Ros / Takk.. [Alternative]
夢物語のような叙情的音響派ロック。
62. Lizz Wright / Dreaming Wide Awake [Neo Soul]
ノラ・ジョーンズとカサンドラ・ウィルソンの合いの子。
69. Edan / Beauty & Beat [Hip-Hop]
ヒップホップ黄金期とサイケロックの出会い。
70. Mike Doughty / Haughty Melodic [Rock]
80. Josh Rouse / Nashville [SSW]
知る人ぞ知る隠れ家的良質シンガーソングライター。
82. Anaushka Shankar / Rise [India]
ラヴィ・シャンカールの実娘、ノラ・ジョーンズの腹違いの妹。
85. Audioslave / Out of Exile [Nu-Metal]
現在世界最強ロックバンド。
91. Robert Plant / Mighty Rearranger [Rock]
西アフリカ~中近東へのブルース探求の旅路をツェッペリンサウンドで再訪。



自分の年間ベストを作るのも大好きですけど、よそ様の年間ベストを見るのも面白くて、それらが出そろうこの時期はワクワクしてしまいます。自分しか評価しないだろうなと思ってた作品がリストアップされてるとめちゃくちゃ嬉しいし、見落としていた作品と出会えたり、いまいちだと思っていた作品を再評価するきっかけにもなるし。1年の膨大な音楽生活を総括する上で欠かせない行事ですね。

しかしその一方で「なんであの作品が選ばれてないんだぁ~!」とか「なんでこれがこれより上なの!?」なんて腹立たしく思うことも多々あって、かえってストレスが溜まったり…(笑)。だけど同じような志向性の大手メディア同士ですらリストがぴたりと合致することなど稀なことからわかるように、つけられた順位は個々のリスナーにとってあまり意味を持たないんですよね。それに気付いてからは肩の力が抜けて、気楽に楽しめるようになりました(笑)。5位ぐらいまでは歴史的重要性やシーンへの影響度といった点から、審査員ほぼ満場一致で決定されているので軽視できませんが、あとの順位はほとんどスタッフの好み・多数決ですから。15位と20位の作品だとか、35位の作品と50位の作品とかに実質的な上下関係はほとんどないのです。

というわけで、上位5作品程度以外はリストアップされてるかどうかで見ればいい年間ベスト、アマゾンさんの今年のリストは結構納得いく内容ですね。 アメリカ50州をひとつずつ主題に取り上げてアルバムにしていくという壮大な企画の第二弾として発表された異能のシンガーソングライター=Sufjan Stevensの『Illinois』は発売当初からあらゆる媒体でほぼ満点の評価を受け、早々に名盤認定が下りていたので文句ありません。おそらく他のメディアでも年間ベスト1に推すところがいっぱい出てくるでしょう。個人的に今年一番の衝撃であり、クラブシーンからR&B/Hip-Hopシーンまで世界中を震撼させた、M.I.A.の『Arular』が順当に2位に選ばれている点も手堅い。11位以下に目を向けても、最近どっぷりはまっているブラジル出身の俳優兼シンガー=Seu Jorgeなんてそれほど話題にならなかったのにしっかりリストアップされてて嬉しい限りです。
スポンサーサイト

コメント

RE:

魂小僧様、ご無沙汰です。

15位までで僕が聞いたの蟹江しかなかったです。
SOUL系は全然なくて59位にBetty Lavette、61位にMariah。
とはいえ、こういう趣向のベストにMariahが顔を出せるのも、Betty Lavetteに負けるMariahってのも、どちらもある意味凄いな。
HipHop系は蟹江の次は28位のDanger Doom。50centなんか影も形もありませんな。

僕はamazonに就職しても疎外感を味わいそうです。

RE:

タマチャン、素敵なクリスマスを♪

RE:kaiserさん

Amazon.comはやはりネット購買層をターゲットにした
セレクトなんですかね。大人向けロックがメインの感じします。
だからロック雑誌の年間ベストみたいにカニエが
ランクインすれば良い方で…。
でもR&B/Soul、Hip-Hopでのベストもまた
別に掲載されてるんですよ。
http://www.amazon.com/gp/richpub/listmania/fullview/2RW2T0G5IZRJG/002-0614866-2963203?%5Fencoding=UTF8
http://www.amazon.com/gp/richpub/listmania/fullview/1CYGQRRRHLUFX/002-0614866-2963203?%5Fencoding=UTF8

RE:JJにゃんこ

クリスマスは通常の週末とまったく変わりありませんでした(笑)。
JJにゃんこは素敵な時間がすごせたかな?
ケーキ食べたいよ~(・◇・)笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/260-a31eaf75

ワンギャル竹下玲奈ブログ

みなさんは竹下玲奈チャンって覚えてますか??? 最近あんまりテレビで見ないけど、いろんな噂が流れています・・・。たとえば、AVに出てたとか・・・なんだけどねどうやら、すっごくににてる女優がいるみたいなんですよ!!

※※※◆◆◆ハルナの過去のエロ本掲載写真見せちゃいます!!◆◆◆※※※

どもども、こんにチワワ♪ハルナだよぉ☆お正月って毎年過ぎるの早いよね・・・泣blog始めた時に書いたと思うんだけどたまにモデルとかもやってます☆今日は、その写真を見せちゃうよ!じゃあ、まずコレ!! これは、1年前くらいにBLEN○Aってゆう

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。