201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  祝 2PAC ビルボード初登場1位!

 Fans Are Still Loyal to the Name !!!

 こちらでお伝えした前予想どおり、2PACの最新アルバム『Loyal to the Game』が初週で33万1,521枚を売上げ、32.3万枚を売ったヒットコンピ『NOW17』を僅差でかわして、ビルボード最新チャート(1/1付)で見事初登場1位に輝きました。

※ソース:Tupac's 'Game' Haunts Album Chart At No. 1

 感謝祭シーズンに発売されたドキュメンタリー映画のサントラ『Resurrection』が初動43万、未発表曲集としては前作にあたる『Better Dayz』が初動36.6万と、今作は数字では下回りましたが、これらがビッグ・ネームとのバッティングでそれぞれ最高2位、5位に終わっているため、チャート首位獲得は同じく未発表曲集『Until The End Of Time』以来三年半ぶり通算五枚目となります。ちなみにこれまでの主要作品のチャート成績、及びRIAAによって認定された売上げは以下の通り。太字は1位獲得作品です。

2004 : Loyal to the Game - 最高1位 初動33万
2003 : Resurrection - 最高2位 初動43万 P
2002 : Better Dayz - 最高5位 初動36.6万 2×M
2001 : Until The End of Time - 最高1位 初動42.6万 3×M
2000 : Still I Rise - 最高6位 P
1998 : Greatest Hits - 最高3位 9×M
1997 : R U Still Down ? - 最高2位 4×M
1996 : Don Killuminati The 7 Day Theory - 最高1位 4×M
1996 : All Eyez On Me - 最高1位 9×M
1995 : Me Against The World - 最高1位 2×M
1993 : Strictly 4 My N.I.G.G.A.Z. - 最高24位 P
1992 : 2Pacalypse Now - 最高64位 G

RIAA認定 - M:ミリオン、P:プラチナ、G:ゴールド



 今作は自ら名乗りを挙げたEminemがプロデューサーを務め、G-Unit、Obie Triceらを筆頭に彼のファミリーが多数参加しているため、その人気によるヒットと考える方も多いでしょうが、これまでの記録・数字と比較するとEminemや50cent云々は微少な二次的要素であり、あくまで根強いPac支持によるものとみるのが妥当かと思われます。

 特に本作は発売1ヶ月前にネット流出し、しかも現時点でシングルなし、ビデオなし、さらにプロモも小規模という状況下でLudacris(32万)、Nas(23万)、Snoop Dogg(22万)、T.I.(19万)、Fabolous(18万)、Trick Daddy(14万)、Ja Rule(14万)、Chingy(12万)、Cam'ron(12万)、Mos Def(10万)、Xzibit(8万)ら現役ラッパーを上回る初動を打ち立てたという意味において、あらためてPac人気の凄さを認識させられる結果となりました。いまでもセールスでPacに勝てるのはEminem、G-Unit、Nelly、Jay-Zぐらいなのかも。

 なお死後のトータル・セールスは1800万枚、キャリア・トータルでは2440万枚、RIAAの基準に従い二枚組をダブル・カウントすると3650万枚で、このリストの通りPrinceに並び歴代総合36位につけています。ちなみにこの数字はHip-Hopアーティストとしては2位のEminem(2100万枚)、3位のJay-Z(2000万枚)を大幅に上回るだけでなく、Bob Dylan, Guns 'N Roses, Queen, Janet, Nirvana, Bon Jovi, Carpentersすらも凌ぐ大記録です。

 日本ではなかなか実感がありませんが、先のリストにおける数字、また現音楽シーンに与えた影響度から考えて「2PacはHip-Hop界のJohn Lennon、Jimi Hendrix」と言ってももはや過言ではないかもしれません。なにせ死後にこれだけの作品をリリースし、どれもことごとく大ヒットしているという点においては、Elvis PresleyやJimi Hendrix、また解散後のThe Beatlesでさえも凌駕しているのですから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/44-5a01e971

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。