201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Talib Kweli / The Beautiful Struggle

 The Beautiful Struggle

こちらでフル試聴できます。

 リリース予定の6月直前にネットでリークしてしまい、録り直し、差し替えなどを経てようやく発売されたTalib Kweliの新作。これまでMos Defとの『Black Star』('99)、Hi-Tekとの『Reflection Eternal』('00)、ソロ名義第一弾の『Quality』('02) と、常に高品質の作品を世に送り出してきた個人的にも大好きなMCなのだが、本作はどうもピリッとしない。

 まず一番気になったのは、緩急を巧みに使い分けていたラップ・スタイルが変化して、ブレスなしで長尺のラインをまくしたてる念仏チックなフロウがやたら多くなり、「急」ばかりが目立つという点。さらに以前は独特な味として感じられた鼻声も、鼻詰まり状態が酷くなってネチネチ感を増し、時として耳障りに感じられるようになった(可能な方は是非聞き比べてみて下さい)。

 またHi-Tek、Kanye West、Just Blazeらが手がけたトラックも全体的に不出来で、前作の"Get By"や"Waiting for A DJ"級のものがなく、Mary J.Blige、Faith Evans、John Legendといったゲスト陣との相性も良いとは言い難い。リークしたアドバンスに収録されていて前評判が高かったKanye West制作、The Beatles "Eleanor Rigby"ネタの"Lonely People"及びMos Defとのリユニオン"Supreme"という二つの目玉作品に加え、インストゥルメンタルながらアルバムの流れを整える上で重要な役割を果たしていたエスニック調のその名も"Instrumental"が削られたことも、リーク対策のためと言いながら、結果的にマイナスに作用したように思う。

 Advance CDを入手した自分が言うのもなんだが、Jay-ZやKanye Westのアルバムが同様のリークにも関わらずビッグ・セールスを記録しているのを見ると、収録曲を差し替えてまでリリースを見直す必要があったのか、はなはだ疑問だ。なかには"Around My Way"のように録り直しで質が向上したトラックもあるにはあるのだが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/56-832f711e

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。