201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Marc Broussard / Carencro

 Carencro

こちらでフル試聴できます。

 まるで黒人と聴きまごう程のソウルフル・ボイスをもった白人ロッカーの2nd。白眉はなんといっても泥臭く、地を揺るがすようにパワフルなゴスペル・ブルース・ロックンロールの1曲目"Home"で、一気に心を鷲掴みにされる。しかしその後は急激にポップ化して尻すぼみ気味。M1"Home"からはBen Harperが実践しているように、ルーツ・ミュージックへの深い造詣に裏付けられたコンテンポラリーな激渋ロックを期待させられるのだが、蓋を開けてみたらなんてことはない、白人の割にはソウルフルなことでちょっと話題になったSSW(シンガーソングライター)=Gavin DeGraw、Scott Jacobyらのポップン・ソウルとさほど変わらず、音楽的深みに欠けて全然面白くない。尊敬するミュージシャンがPrinceということもあり、目指すのは間違いなく私が期待した側だと思うのだが、その理想を血肉化するにはまだまだ力量不足なようだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/60-906756b1

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。