201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Babyface - You Were There

 ネオソウルを意識したと思しき『Face 2 Face』以降のなんちゃってCurtis MayfieldなBabyfaceはまったく馴染まないのですが、それ以前の彼は自分にとってプロデューサー・作曲家としてだけでなく、いやそれ以上にシンガー・歌手として最も理想的なアーティストのひとりです。

 ということで『Christmas with Babyface』に収録され、映画「Simon Burch」の主題歌にもなった"You Were There"をご紹介します。歌詞にあまり関連性はないのですが、サウンドがなんとなくWhite Christmasを思わせる素敵なバラードです。



Babyface - You Were There

 Christmas with Babyface

Words & Music : Babyface
試聴:MP3 1:03 Real 00:45

Time passes,the world changes
But I'm still the same ole' kid
And your jokes still bring me laughter
As if you still were here
And it hurts
When I smile
Cause my heart still remembers
When you were around

時が流れ 時代は移りゆく
だけど ボクはあの頃のままの子供
君のジョークを思い出すと
今でも笑っちゃうよ
まるで君が此処にいるように
そして ボクは笑うと
とても切なくなるんだ
だってまだボクの心は
君がボクといたときのことを鮮明に覚えてるから

Cause you were there
When no one was
Just when I thought nobody cared
You showed me love
Cause you were my friend
You always told me
And I am still here
Because you were there

だって君は側にいてくれたから
誰も回りにいないときに
ボクが誰も気に懸けてもらえないと嘆いていたとき
君は愛をくれたから
そして 君はいつもボクに言ってくれたよね
君はボクの友達だと
だからボクはまだ此処にいるよ
だって君はずっと側にいてくれたから

So precious, small treasures
A time when truth was innocent
True friendship, was all we were after
A place where kids could still be kids
And it hurts
But I'm glad
Cause at least I was blessed
To have you as my friend

とっても大切な 小さなタカラモノ
無垢であることがボクたちの全てだった
本当の友情・・・
それが二人にとって全てだったよね
そこでは子供がいつまでも子供でいられる
だから胸が痛むんだ
だけど心配はいらないよ
だってボクには君という友人がいたから
神様にそれを感謝してるんだ

Chorus

You're my best friend
And there are no accidents
God has a plan for everyone
And he brought you in my life
To show me what a true friendship was

Chorus

君はボクの一番の友達だよ
それを遮るものは何もないんだ
神様は全ての者にたいして平等なんだね
だから君をボクの人生に授けて下さったんだね
本当の友情がどんなものか
おかげで知ることができたよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/76-fba8c271

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。