201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  We Are The Future 理想形

 2004年米音楽界の顔となったUsherの育ての親としても知られるスーパー・プロデューサー=Jermaine Dupriが"We Are The World"をリメイクするらしいですが意外なことに全然話題になってませんね。同じく20周年記念でリメイクされたBand Aid 20 "Do They Know It's Christmas"の出来があまりに酷かったからかな。

ジャーメイン・デュプリ、21世紀版"We Are the World"の構想を語る。

HIPHOP、R&Bシーンの重要プロデューサーの一人、So So Defレーベルの総帥ジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)が"We Are the World"のニューバージョンとなる"We Are the Future"を制作することを明らかにした。彼によるとオリジナルの作詞を手掛けたクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)から直々に依頼を受けたのだという。 彼の構想ではレコーディングは来年の2月13日に開催されるグラミー賞の後に行われる予定で、参加アーティストは式典が行われる会場からスタジオへ移動することになるという。またスタジオは1985年のオリジナル・ヴァージョンのレコーディングが行われたA&M Recording Studioを使い、アッシャー(Usher)、カニエ・ウエスト(Kanye West)、ジェイZ(Jay-Z)といったアーバン系アーティストの出演を希望しているという。 (notrax



 私も過剰な期待は抱いていませんがオリジナルを鋳型に個人的な理想のラインナップを考えてみました。アメリカ人であること、オリジナルに参加していないことが条件です。名前は登場順。



Lionel Richie(80's ブラコンの神)
→Babyface(90's ブラコンの神)

Stevie Wonder(ソウルの生ける伝説)
→D'Angelo(ネオソウルの生ける伝説)

Paul Simon(ギターも神クラスの名SSW)
→John Mayer(ギターも神クラスの若手SSW)

Kenny Rogers(AORカントリーの大御所)
→Tim McGraw(AORカントリー筆頭後継者)

Jems Ingram(Quincy Jonesの秘蔵っ子)
→Kriss Kross(Jermaine Dupriの元秘蔵っ子)

Tina Turner(元祖DV被害者)
→Whitney Houston(現DV被害者)

Billy Joel(ピアノ・マン)
→Five For Fighting(新ピアノ・マン)

Michael Jackson(超スーパースター)
→Usher(スーパースター)

Diana Ross(元祖ディーバ)
→Mariah Carey(賞味期限間近ディーバ)

Dionne Warwick(元祖ブラコン女王)
→Alicia Keys(現ネオソウル女王)

Willie Nelson(反逆のアウトローカントリースター)
→Ryan Adams(反逆のオルタナカントリースター)

Al Jarreau(越境型ジャズシンガー)
→Norah Jones(新世代越境型ジャズシンガー)

Bruce Springsteen(ワーキング・クラス・ヒーロー)
→Dave Matthews(新ワーキング・クラス・ヒーロー)

Kenny Loggins(映画主題歌キング)
→Bryan Adams(映画主題歌復活王)

Steve Perry @ Journey(元祖産業ロック)
→Chester Bennings @ Linkin Park(新産業ロック)

Daryl Hall(ブルー・アイド・ソウル大御所)
→Joss Stone(ブルー・アイド・ソウル新人)

Huey Lewis(健全なスポーツ・ロック)
→Jonathan Davis @ KoRn (不健全なスケーター・ロック)

Cyndi Lauper(派手派手ゴージャスポップ)
→Gwen Stefani(派手派手ラグジャリーポップ)

Kim Carnes(カントリー風ポップ・ロック)
→Faith Hill(ロック風カントリー・ポップ)

Bob Dylan(反逆の吟遊詩人)
→NaS(反逆のゲットー詩人)

Ray Charles(ソウル界のゴッドファーザー)
→Jay-Z(ヒップホップ界のゴッドファーザー)



■関連エントリ:チャリティ・ソング特集(2) : USA for Africa
スポンサーサイト

コメント

おおうけ(*>▽<*)

会社でニンマリしています。
やられましたよー。今時Kriss Krossも最高だし(*>▽<*)
超スーパースターにスーパースター(*>▽<*)
ツボはいっぱいありました。

JDには期待してます♪・・・う、うん・・・

面白かった!

いつもコメントしたくなる記事をありがとうございます♪
ちょうど、25日にBand Aid 20 の"Do They Know It's Christmas"のPVを見たところです。
その直後にオリジナル・バージョンを放送してたんですけど、やっぱオリジナルの方が迫力もあってよかったなあ。当時のアーティストの方が知ってるし(笑)。若きStingがカッコよくて感動しました。U2のボーカル(Bonoだっけ?)があんまり変わってないのは驚いたけど!

きどちゃんの人選でそのままWe Are The Futureをやってくれたら、すごく盛り上がりそう(^^)。UKでも一人Rapperを入れてましたけど(誰だかわかりませんが:汗)、USAでも必須ですよね~♪

RE:

各アーティストの肩書き?紹介にちょびっと毒が入ってたりすることろなどは綺堂さんらしくて好きです・笑

なかなかウマいですね!

RE:We Are The Future

>maimaiさん
オリジナルでBob Dylan, Stevie Wonder, Ray Charles,
Bruce Springsteen, Michael Jacksonといった
大物の中の大物だけが長いソロや掛け合いみたいな
重要なヴァースを割り当てられてたんですけど、
明らかに格下のJames Ingramも彼らに混じって
大featureされてたんですよね。
Quincy Jonesの親心ってもんでしょうが、
じゃあDupriなら誰だろうと考えて、
パッと思い浮かんだのがKriss Krossでした(笑)。
たぶん秘蔵っ子って一杯いるんだろうけど
誰か有名な人いたかなー。あ、Bowwowもそうでしたね。
あと恋人のJanetがメインになりそうな予感。

>めぐみさん
Band Aid 20って若い人にとったら
80年代にみんなが狂喜したように魅力的に映ってるんですかね。
昔はスターがスター然としていて凄く華やかだったのに
いまはみんな隣のお兄さん・お姉さん的なスタイル
になってるからオールスターって感じがまったくしなくて、
新バージョンの参加アーティストも全員知ってるのに
全然ときめきませんでした。
昔のSting, Duran Duran, Bonoみたいなイケメンが
少ないからかな…ってなんかゲイイッシュなコメントですね(^^;
Band Aid 20でラップしてるのはDizzee Rascalっていう人です。
非常に批評家ウケがいい人ですけど、
割り当てられたパートが少ししかなくて、
あれでは実力発揮できないだろうなぁと少し気の毒に思いました。

>サカキさん
ありゃ、育ちの良さが知らず知らずの間に出てましたか。
こりゃ失敬!(^。^)ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soulkid.blog2.fc2.com/tb.php/88-e17f0b0d

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

CATEGORIES



MONTHLY

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

魂先生

魂先生

好きなアーティスト


  • RSS 1.0
  • FC2Ad



      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。